21歳男子大学生の人妻体験談

僕は今キャンパスライフを相当満喫しております。
同じ大学の子と付き合ってます。めちゃくちゃ可愛い子で、僕に結構尽くしてくれるので最高です。
見た目もかわいい系なので自慢の彼女なんですが、ひとつだけ問題があって彼女は真面目タイプの子なのでなかなかセックスをさせてくれないんです。
それで僕は我慢できず、LINEの人妻掲示板でやれる人を探しました。同じ年くらいの子が本当はいいんですが、万が一年齢が近くて家も近辺とかで探してしまったら、
偶然友達の友達なんてことになってバレたりしたら嫌なので、敢えてここは確実に知り合いがいない年齢にしようと思い、
人妻掲示板を選びました。人妻掲示板と云うだけあって人妻ばかりいます。今まで人妻との経験がないのでちょっとドキドキしてます。

何人か良さそうな人妻をピックアップしてメッセージを送りました。
速攻返事が帰ってくるあたりも年齢が上って感じがする。きっと律儀なんだろう。それか主婦で暇なのか。
まあそんなのどっちでもいいんだけど、僕のこと気持ちよくしてくれて、いろんなことしてくれるエッチな人妻が僕の希望だ。
年は別にこの際何歳でも構わないけど、見た目は綺麗じゃないとやっぱり無理だろうな。
おばさんっぽい人となんてきっと萎えちゃってできないだろうし。写真がちゃんと本人なのか信用できるのか微妙なところだけど、
はっきりとメッセージ送った人には確認済みだから大丈夫だろうとは思う。なんて確認したかと言うと、この写真が会ったとき全然別人だったり、
ごまかしてよく映してる場合金銭の要求をしますけど、問題なければ会いませんか?と伝え、それでも僕と会いたければ連絡くださいと書いておいたからだ。
だからこんだけキツく書いてあれば、無理な人は無理だろうからきっと安全だろう。
多少顔がダメでもスタイルが良ければそんなに問題はないからよしとしようと思っている。
デブでお腹の肉とか乗ってるような人とは完全に目をつぶってもやりたくないからお断りって事です。
正直まだ誰とも会ってないから結構ワクワクしてます。年上初めてだし、ハマらないように気を付けないとな。
一応僕には自慢の彼女もいることだし。彼女がやらせてくれないからそもそも人妻掲示板なんてデビューしたんだから、バレても文句はないだろう。

27歳独身男性自営業の人妻体験談

1年以上付き合っていた彼女に振られた次の日、初めて後腐れの無い割り切った出会いを求め、PCMAXを利用しました。
出会いを求めた理由は単純に寂しかった事と誰かに優しく慰めて欲しかったから。
もちろん、あわよくばと言う下心もありました。

 

PCMAXを利用したのはクチコミを見て使用料金が安いと書いてあったから。
正直なところある程度有名所で割り切り相手が簡単に見付かるのであればどこでも良かったのですが、やはり安く済ませたいとの思いからPCMAXを利用。
狙いは初めから30代前半の人妻に絞っていました。
今まで割り切った関係は持った事が無いのですが、私は自営業をしていたから比較的時間の都合が付きやすかったのと、人妻ならば優しく甘えさせてくれるかなと思ったからです。

 

サイトを利用してまず行ったのが同じ地域の30代人妻検索。
有名サイトだけあって結構な数がヒットし、私はその中でセックスレスと単語の書いてある女性を3人ほど選び、メールを送信。
昼間という時間だけあって、10分程で3人全員から返信をもらいました。
初めは全員と軽くメールをし、その中で一人写真をくれた人がいて、その人がそこそこ美人系だったので出会い交渉を開始。
私が彼女の振られ落ち込んでいる事を話し、甘えさせてほしいと言うとすんなりOKを貰いました。

 

会う約束をしたその日、まだ昼間の時間に待ち合わせをし、コンビニでお茶やお菓子を買ってホテルへ直行。
静かな所で甘えたいとの理由からホテルへ行こうと誘ったのですが、おそらく私の下心も察していたのだと思います。
それを裏付けるように、ホテルで少しだけお茶をして話していると、彼女は慰めるように俺を抱きしめてくれました。
そうなると後はベッドに一直線。
キスをし舌を入れても、彼女は嫌がる素振りを見せず、むしろ舌を絡めてきました。
首筋を舐め回しても胸を揉んでも、服を脱がせてもされるがまま。
正直、これが人妻の性欲かと思いました。
彼女はスカートを履いていたのでスカートの中に手を入れてアソコを触ると、初めて嫌がられました。
どうやら匂いを気にしているようで、お風呂に入ろうとのこと。
しかし、ここまで来て一旦中止なんて出来ず、気にせず私は指を入れ掻き回す。
久しぶりの所為か彼女のアソコはぐっしょりと濡れており、愛液を私の舌で綺麗にすると今度は彼女の方から挿れてほしいと懇願。
私も初めての割り切り出会いということもあって、興奮してアソコがギンギンだったので、そのまま挿入。
セックスレスの所為か、彼女は積極的に腰を動かして私のアソコを求めてきました。
かと思えば執拗に抱きついてきて、甘えるつもりが逆に甘えられているという構図になっていました。
フィニッシュは中出し。
申し訳ないとは思いつつも、一度きりの割り切った関係で次回は考えていなかったので黙って中出しをしました。

それでも彼女は怒りもせず、逆に挿入したまま抱きついてきて離れようとしませんでした。

 

その後、ホテルサービスタイムもまだまだ時間があったし、彼女も夜まで余裕があると言うので一緒にお風呂に入ってから二回戦へ突入。
今度は人妻らしい濃厚なフェラをしてもらい、ゆっくりとベッドの上で執拗にキスをしながらいちゃいちゃしてから挿入。
二回戦目が終わると流石に二人共ぐったり。
少し仮眠を取ってから彼女を家まで送り、そこでお別れ。

 

連絡先を聞いていないでの彼女とはもう会っていないのですが、初めての割り切り関係で上玉を引き当ててしまった所為で出会い系を使っての人妻漁りが趣味になりました。
初めは何かのきっかけが無いと手を出しにくいかもしれませんが、一度割り切り関係を体験すると後腐れのないその日限りのセックスが出来るのでオススメ、と言っておきます。